肌タイプにあったスキンケア

スキンケアの習慣を身につけることは、肌の良い健康状態をキープできる最善の方法です。

・肌タイプを見極める

まず最初のステップは、自分の肌タイプを知ること。肌タイプは、人それぞれ異なります。乾燥肌、脂性肌、普通肌、敏感肌などがあります。

・肌の悩みに合ったのスキンケア用品を買う

敏感肌でお悩みの場合は、低刺激性など肌に優しいスキンケア用品を。乾燥肌の場合はセラミドやスクワランなどの高保湿成分が入っているものを。香料が入っていたり刺激の強いスキンケア用品も乾燥肌ニキビになりやすい人には不向きです。

また脂性肌だと思っていたら実はインナードライだったということも。インナードライとは別名隠れ乾燥肌とも呼ばれ、肌の内側が乾いた状態のことをいいます。そんな方は肌の内部から潤いを与えることが改善策になります。皮脂でべたつきやすいけど何となく乾燥も気になるという方は一度インナードライスキンケアをおこなってみてください。

「肌の健康月間」は普段忘れがちな肌のケアの大切さを再確認させてくれます。肌のタイプを知り、正しくスキンケアをおこなうことが美肌への第一歩。また皮膚の病気やニキビなどにも強くなります。

一ヶ月間だけではなくこの先もずっと肌のケアを続けていきましょう!

zushi-ekimae

問診票DL

診療予約