肌荒れの対策方法とは

肌荒れの対策方法とは

肌荒れの対策方法とは


様々な原因によって引き起こされる肌荒れは、どのような対策で改善させることができるのでしょうか?

・洗顔方法やクレンジングの見直し

洗顔やクレンジングを行う際には、肌を傷付けないようにしましょう。

よく泡立てた洗顔で肌を包むように洗い、すすぐ時はぬるま湯で優しく洗い流します。

クレンジングも擦らないように、指で円を描くように馴染ませましょう。

・スキンケア商品の見直し

化粧品にはそれぞれの商品に様々な役割があります。

化粧水には水分を保持して柔らかくし、乳液には油分の保持やバリア機能サポートなどに役立ちます。

どちらかを使用するのではなく、2つセットで足りない部分を補うようにすると良いでしょう。

乾燥が気になる場合は、集中ケアできるマスクやクリームなどを追加し、吹き出物などが気になる場合は、毛穴に詰まりにくいノンコメドジェニックなどを明記された化粧品を選んでみましょう。

・睡眠時間を確保する

体や心をリセットするためには、適度な睡眠が必要です。

夜の10時から深夜2時の間は肌細胞が生まれ変わる時間であるため、就寝の目安にしてみましょう。

睡眠中に活発に行われる肌のターンオーバーは、成長ホルモンが重要です。

成長ホルモンを盛んに分泌させるには、睡眠の質を低下させる行動を控えた方が良いでしょう。

過剰な飲酒や喫煙、テレビやスマホは就寝1時間前までと決め、入浴は就寝の2時間前までに済ませるのがおすすめです。

・食事を見直す

健康な肌や体を作るためには、質の良いタンパク質やビタミンが含まれている野菜を中心とした食事がおすすめです。

特にキウイやレモンに含まれているビタミンCや、ほうれん草やにんじんに含まれているβカロテンは肌や粘膜を健康に保つ働きがあり、抗酸化作用もあります。

また、豚肉などに含まれるビタミンB1や、納豆・乳製品などに含まれるビタミンB2も皮脂の分泌に役立つので積極的に取り入れてみましょう。

年末年始など忙しい時期は、環境や体調の変化によって肌荒れが起こりやすくなります。
肌の状態を見ながら、自分に合ったケアを行ってみましょう。

zushi-ekimae

問診票DL

診療予約