肌が乾燥したときに!いつものスキンケアで気を付けるべきこと

肌が乾燥したときに!いつものスキンケアで気を付けるべきこと

肌が乾燥したときに!いつものスキンケアで気を付けるべきこと

肌の乾燥対策に!いつものスキンケア方法とお部屋の加湿を見直しして肌の乾燥を防ごう

肌が乾燥しているときは、いつものスキンケアで気を付けなければならないことがあります。さらなる乾燥を防ぐために、次のようなことに注意しましょう。

クレンジングはミルクかクリームタイプを選ぶ
メイクを落とすクレンジング剤は、肌への刺激が少ないミルクタイプかクリームタイプを選びましょう。オイルクレンジングはメイクを落とす力が強く、洗いあがりがサッパリしていますが、肌への負担が大きいため乾燥している肌には向いていません。 オイルクレンジングを使わなくてもいいように、ナチュラルメイクにしたり簡単に落とせる化粧品を使ったりしましょう。

熱いお湯で洗顔をしないこと
熱いお湯は肌に必要な皮脂を溶かしてしまうため、ぬるま湯で洗顔することが大切です。熱いお湯で洗顔すると、サッパリした洗いあがりになりますが、これは皮脂を落とし過ぎている証拠です。

化粧水はハンドプレスでやさしく肌になじませる
化粧水は、手でたたき込んだり擦ったりするのではなく、ハンドプレスでやさしく肌になじませましょう。たたいたり擦ったりすると肌にダメージが及び、シミやシワの原因となります。

まとめ
乾燥対策として普段のスキンケアを見直しつつ、クリームやホットタオルでのケアをプラスしましょう。また部屋の湿度が下がらないように、観葉植物や加湿器を導入することも大切です。乾燥は肌のバリア機能を低下させ、結果的にシミやシワ、たるみなどのリスクを高めるため、しっかり対策していきましょう。

zushi-ekimae

問診票DL

診療予約