花粉症

花粉症

いよいよ本格的な花粉シーズンの到来です。花粉症の症状のなかでも、ムズムズする「かゆみ」はつらいもの。特に顔や目のまわりのデリケートな皮膚のかゆみは悪化しやすく、気になって日常生活に集中できなくなることもあります。
つらい「かゆみ」は
なぜ起きる?


花粉症は、花粉というアレルゲンに対して人間の免疫機能が過剰に反応することで起きる、アレルギーの一種です。
花粉アレルギーになると、体内にヒスタミンという物質が分泌され、鼻水やくしゃみを起こして花粉を体外に排出しようとします。また、このヒスタミンにより花粉が肌につくだけでもアレルギー反応が起き、かゆみや炎症を引き起こしてしまいます。
花粉症を軽減させるには、腸内環境を整えることが大切なのだそう。アレルギーと関係の深い免疫機能は、人間の腸に集中しています。そのため、腸内細菌のバランスが崩れると、ヒスタミンが過剰に分泌されてしまい、花粉症がより悪化してしまうのです。
花粉アレルギーを和らげるためには、腸内環境を整え、ヒスタミンの分泌を抑えなくてはなりません。そのためにも、食べ物からのアプローチは有効だといいます。
バランスよく食べて花粉症対策もしっかりしていきましょう!

zushi-ekimae

問診票DL

診療予約