花粉症かな・・・、そんな方いらっしゃいませんか?

花粉症かな・・・、そんな方いらっしゃいませんか?

そろそろ花粉も飛び始め、目が、鼻がかゆい。。。そういえば咳も出てきたな。
花粉症かな・・・、そんな方いらっしゃいませんか?

花粉を吸い込む量が多いと鼻や眼だけではなく、気管にまで悪影響が生じます。
ですので、この時期に喘息(ぜんそく)が悪化する方は多いです。
また花粉症は春だけではなく夏や秋にもあります。
スギは2~4月、ヒノキは3~5月、イネ科は5~9月、ブタクサは8~9月、ヨモギ:キク科やカナムグラ:アサ科は8月~10月、など花粉症の原因になるものが季節ごとにあります。

春は待ち遠しいですが、毎年多くの人が苦しめられている花粉症の季節でもあります。
花粉症といえば春のスギ、ヒノキをイメージしがちですが、秋にも花粉は飛んでいます。毎年秋になると体調崩される方、もしかしたら秋の花粉症かもしれません。
花粉症は、早めの対策を心がけたいです。東京都の調査では、 都内のスギ花粉症の推定有病率はなんと 48.8%と推計されています。もはや国民病ともいえる疾患であることがわかります。

花粉症は早めにアレルギー症状を抑えるとシーズンを通して軽く済みます。症状がひどくなると炎症を抑えるのが難しくなる傾向があるので、できるだけ早期に(1月末頃から)内服を始めることが重要です。
スギ花粉の飛散が始まる前(1月末頃)に、花粉症や喘息や鼻炎ついてぜひお早めにご相談下さい。

zushi-ekimae

問診票DL

診療予約