6月の肌

6月の肌

6月の肌にこんなこと感じませんか? 暑さや湿気から皮脂や汗の分泌が多くなり、「ベタつき」「毛穴の開き」「ニキビ」「化粧崩れ」などの悩みが発生しやすくなる時期です。 また、紫外線が強くなり、メラニンが過剰に生成され、「日焼け、シミ・そばかす」が気になる人も増えてくるでしょう。

私たちの肌は1年中さまざまな刺激にさらされています。バリア機能が低下していると、これらの刺激に肌が敏感に反応し、さまざまな肌トラブルが引き起こされます。バリア機能を整えるには、正しいスキンケアと規則正しい生活が重要です。もし、症状が改善しない、悪化したという場合は自己判断せず、皮膚科医に相談しましょう。

zushi-ekimae

問診票DL

診療予約